閉じる

次世代を担うこどもから高齢者まで、多様なライフステージにあるお客さまのライフイベントに応じた総合ソリューションをワンストップで提供します。
人生100年時代を見据え、結婚や教育、相続などお客さまのライフイベントにあわせた金融サービスの充実をはかるほか、金融サービスの先にある「モノ・ヒト・体験ニーズ」を捉えて、金融の‘そと’ からお客さまにアプローチし、地域社会の課題解決に貢献する施策を進めます。

未来を担うこども達へ 

SDGsや金融リテラシーの普及・向上に取り組むことは、地域金融機関の使命であると考えています。そこで、地域のこども達がSDGsを知り、学ぶきっかけとして「はじめてのSDGs」のブックレットと動画を制作し、金融経済教育の場での活用を進めています。

SDGsライブラリーはこちら

金融経済教育

はまぎん おかねの教室(横浜銀行)

横浜銀行では金融教育プログラム「はまぎん おかねの教室」により、出張授業や銀行職場体験学習を実施しているほか、職域セミナーを通じて、中長期的な積み立てによる資産形成が可能な「つみたてNISA」や「iDeCo」などをご案内しており、2019年度は約1,400回のセミナーを実施しました。

当社グループのサステナビリティ長期KPIはこちら

職場体験学習の受け入れ(横浜銀行・東日本銀行)

両行の本支店では、地元の小・中学校、高等学校の「職場体験」などを受け入れ、こども達の金融リテラシーの向上や「働く」ことへの理解を深める教育に協力しています。

教育資金応援ローン(横浜銀行)

横浜銀行は、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けているご家庭に円滑な教育資金を供給するため、実質無利子でのご利用が可能な教育ローンを取り扱っています。神奈川県に居住する、大学や専門学校などの教育機関に在籍する学生を子にもつ方を対象とし、お借り入れ全期間で年1.70%を上限とした利子補給を神奈川県より受けることができます。

産学連携(横浜銀行)

横浜国立大学をはじめ、産学連携について包括協定を結んでいます。横浜銀行ならびに横浜銀行関連会社の役職員が講師となる出張講座を設置し、金融システムや金融政策、銀行経営など、実務に沿った実践的な内容で講義をしています。
また、次世代を担う経営者育成プログラムとして、横浜市立大学と「よこはま経営塾」を共同運営しています。

エコノミクス甲子園(横浜銀行)

高校生を対象に、金融経済の仕組みなどについてクイズを通じて考える「全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園 神奈川大会」をエンターテイメント性を持たせながら金融知力を身につける場として毎年開催しています

人生100年時代におけるサポート

「Club Anchor(クラブアンカー)」(横浜銀行)

横浜銀行は、55歳以上のお客さまを対象とした無料会員サービス「Club Anchor(クラブアンカー)」をご案内しています。長い人生を充実させるためには「生きがい」「健康」「お金」3つのバランスを取ることが大切であると考え、金融サービスや介護、相続などさまざまな情報を提供しています。
また、地元介護事業者と提携してWEB専用「介護相談窓口」を開設し、専門家がEメールでご相談にお応えしています。

信託業務への新規参入(横浜銀行)

横浜銀行は、個人のお客さまの金融資産の管理や承継のニーズにお応えするため、信託業務を取り扱っています。遺言代用機能を基本とした金銭信託「はまぎん・おかねの信託」は、お客さまから信託を受けた金銭をあらかじめ指定された第二受益者(受取人)へ相続発生時に一括して交付する「財産承継のニーズ」と、お客さまの判断能力低下時などにおける信託財産の支払いおよび使用をお客さま以外の方(受益者代理人)に託す「財産管理のニーズ」にお応えすることができます。

選べる生活サポート(横浜銀行)

横浜銀行は、介護施設やリフォームをはじめ、ホームセキュリティ・見守りサービスなど、お客さまの日常生活におけるニーズに対し、地域で営業している提携事業者をご紹介するサービス「〈はまぎん〉えらべる生活サポート」を取り扱っています。横浜銀行ホームページ内の専用ページから提携事業者のサービスを申し込むと、特別割引やキャッシュバックなどの特典を受けることができます。個人のお客さまのニーズと地域企業とのマッチング支援を通じて、地域活性化にもつなげていきます。

認知症サポーターの全店配置(横浜銀行)

横浜銀行は、約2,400人の行員が「認知症サポーター」となり、認知症の方やその家族がお困りの際にお手伝いができる体制を整えています。地域包括⽀援センターの職員を講師とした、認知症の症状や⽀援法、心構えなどに関する認知症サポーター養成講座を行員向けに実施し、正しい知識や理解を身に付けた行員を国内全営業店に配置しています。また、各⽀店では判断能⼒が不十分なお客さまに対して、地域包括支援センターと連携した対応をとることで、サービス向上に努めています。

さまざまな分野でもこども達をサポート

はまぎん こども宇宙科学館(横浜銀行)

横浜銀行がネーミングライツ(命名権)スポンサーである「はまぎん こども宇宙科学館」(横浜市磯子区)において、小学生を対象とした宇宙や科学の不思議を学ぶ体験学習「はまぎんキッズ・サイエンス」を毎年開催しています。

少年野球大会への協賛(横浜銀行・東日本銀行)

横浜銀行は神奈川県内の各地区大会の優勝・準優勝チームなどが参加する「横浜銀行カップ神奈川県学童軟式野球選手権大会」を冠スポンサーとして応援しています。 東日本銀行はリトルリーグ東関東連盟・メジャー茨城大会に協賛しています。

ページトップへ