閉じる

コンコルディア・フィナンシャルグループはどのような会社ですか

コンコルディア・フィナンシャルグループは、横浜銀行と東日本銀行の共同株式移転によって平成28年(2016年)4月1日に設立された金融持株会社です。

コンコルディア・フィナンシャルグループ One Heart for You ~ こころをあわせて
横浜銀行
東日本銀行

経営理念を教えてください

経営
理念

お客さまに信頼され、地域にとってなくてはならない金融グループとして、

  1. ① お客さまの豊かな人生、事業の発展に貢献します。
  2. ② 地域社会の持続的な発展に貢献します。
  3. ③ 従業員が誇りを持って働ける魅力ある会社であり続けます。
  4. ④ 持続的に成長し、企業価値を向上させます。

経営理念の実現に向け、コンコルディア・フィナンシャルグループが、グループ全体の経営方針・経営戦略を策定し、グループ各社が一丸となってその戦略を推し進めるとともに、お客さま・株主・従業員・地域社会といった、さまざまなステークホルダーの利益に十分配慮した経営を実践することにより、豊かな地域社会の創造に貢献していくことが、地域金融グループとしての役割・責務と認識しております。

こうした役割・責務を果たすことにより、地域の発展とともに、コンコルディア・フィナンシャルグループおよびグループ各社等の持続的な成長と中長期的な企業価値向上を図ってまいります。

経営統合によるメリット

店舗・ATM網が拡大します

両行合わせて国内店舗287か店、ATMコーナー407か所となり、 より便利にご利用いただけます。
(店舗数は2016年3月31日時点)

店舗・ATM網が拡大します

ビジネスマッチングなどの機会が広がります

首都圏を中心としたさまざまな情報を活用できる情報ハブ機能を拡充し、これまで以上に多様なサービスを提供し、お客さまの成長をサポートします。

ビジネスマッチングなどの機会が広がります

お客さまの多様なニーズにお応えします

経営統合に伴う共同化・効率化により生み出す経営資源を、サービス向上のために振り向けることで、お客さまの多様なニーズにお応えしていきます。

お客さまの多様なニーズにお応えします
ページトップへ