トップメッセージ

皆さまには、平素よりご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。2022年6月に社長に就任した片岡でございます。

コンコルディア・フィナンシャルグループは、2016年の発足から今年で7年目を迎えました。人口減少・高齢化の進展や低金利の常態化など、依然として厳しい環境が継続していることに加え、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、ライフスタイルの変化や経済社会のデジタル化の進展、社会・環境課題への意識の高まりや地政学的な変化が加速するなど、これまでにない速さで大きく環境変化が進んでいます。

こうした環境変化の中においても、経営理念である「地域にとってなくてはならない金融グループ」であり続けるために、地域社会・お客さまが抱える課題に対して真摯な姿勢で向き合い、ソリューションの幅を広げ、質を高めていくことで、最も身近な存在として選ばれるようになるという決意から、長期的にめざす姿を新たに「地域に根ざし、ともに歩む存在として選ばれるソリューション・カンパニー」と定めました。

この長期的にめざす姿への転換に向けて、前中期経営計画ですすめてきた「変革」を加速し、成果を具現化する3年間として、4月から新しい中期経営計画をスタートしました。計画の3本柱となる基本テーマを「Growth」「Change」「Sustainability」とし、6つの重点戦略「ソリューションビジネスの深化・拡大」「戦略的投資・提携の活用」「人財ポートフォリオ改革・エンゲージメント強化」「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」「持続的可能な地域社会への貢献」「ガバナンスの高度化」で掲げる諸施策にスピーディーに取り組んでまいります。

コンコルディア・フィナンシャルグループは、お客さまの期待を超えるサービスの提供に努め、持続的な成長を通じて企業価値を高めることで、地域社会の持続的な発展に貢献するとともに、着実な利益成長を通じた株主還元強化にも取り組んでまいります。

引き続きご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2022年6月
株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループ
代表取締役社長

片岡 達也