グループサステナビリティ方針・サステナビリティ長期KPI

グループサステナビリティ方針

コンコルディア・フィナンシャルグループは、経営理念に基づき、持続的な企業価値の向上を実現し、本業を通じて社会課題を解決するとともに、地域の一員として地域貢献活動に取り組むことにより、社会の持続的な発展に貢献してまいります。
本方針のもと、当社グループはその取り組みについてステークホルダーと対話し、積極的な情報開示をおこないます。

サステナビリティ長期KPI

当社は、グループサステナビリティ方針に基づく行動計画として、2030年度までの「サステナビリティ長期KPI」を策定しています。

サステナビリティ長期KPI 2030年度までにサステナブルファイナンス実行額を2兆円※1 うち、グリーンファイナンス1兆円 2030年度までにカーボンニュートラル 2030年度までに金融教育受講者数を10万人※2
  • ※1
    当社グループの環境・社会課題の分野を資金使途とする投融資、SDGsへの取り組みを支援または促進する投融資(グリーンファイナンスは、環境分野を資金使途とする投融資)の、2019年度から2030年度までの実行累計金額。
  • ※2
    当社グループの実施する各種金融セミナーや職場体験・出張授業などの金融教育受講者の、2019年度から2030年度までの総合計人数。