閉じる

川村健一

皆さまには、平素よりコンコルディア・フィナンシャルグループにご厚情を賜り、誠にありがとうございます。
このたび、代表取締役社長に就任いたしました川村健一でございます。

2016年4月に当社が横浜銀行と東日本銀行の持株会社として発足してから2年が経過しました。銀行業界を取り巻く環境は、日本銀行による大規模な金融緩和策が続いていることに加え、中長期的に進行する人口減少と超高齢化、さらにはデジタル技術によるイノベーションの進展など、かつてないほど厳しく、めまぐるしく変化しています。

こうした厳しい経営環境に対処するため、当グループは、共同店舗化による経費削減や東日本銀行へのローコストオペレーションの導入、両行連携によるソリューション営業の強化など、両行のシナジー効果の早期実現に注力してきました。2017年度は、グループ経営のシナジー効果が着実に表れ、横浜銀行と東日本銀行の2行合算の業務粗利益の減少に歯止めをかけることができました。

私は、横浜銀行に入行して以来、地域金融機関の一員として地域・お客さま本位を第一に活動してきました。この間、バブル経済の崩壊やリーマンショックなどさまざまな試練に直面しましたが、これらの困難を乗り越え、今日があるのは、地域の皆さまからの絶大なご支援があったからだと考えています。

持株会社の経営にあたっては、地域とともに歩み、お客さまに寄り添うという地域金融機関の原点を忘れずに、グループ各社の強みと特色を活かし、定石や常識にとらわれない地域金融の新たな未来の姿を描き、お客さまの期待を超える新しい金融サービスを創出していくことで、コンコルディア・フィナンシャルグループのさらなる成長と発展をめざします。

私たちの挑戦に、どうぞご期待ください。

2018年6月
株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ
代表取締役社長

川村 健一

ページトップへ